今の生活にピッタリの車、でも未来は違うかも

元々免許を取ったのが周りより少し遅かったため、車に対して色々と思い入れはありました。
最初の車は親が選んだスズキのMRワゴンの中古車でした。
免許とりたての下手な私には軽自動車がサイズ的にもピッタリでしたし、当時MRワゴンに乗ってる人は周りにそんなにいなかったので被らなくて良かったのです。
3年ほどたって、MRワゴンに飽き始めたので自分で近所の中古車屋に出向きました。
大きめの四駆に憧れてたのですが、維持を考えると無理かなと思っていた時に出会ったのがスズキのエスクードでした。
かなり古い型でしたが、それがすごく魅力的で即購入を決めました。
4年ほど経ち、結婚したのを機にまた車の買い換えを考えるようになりました。
家族が増えても使いやすく、燃費が良くて、コンパクトサイズという条件で色々と検討しトヨタのポルテに決まりました。最大の決め手はスライドドアでした。
子供ができるとスライドドアがすごく役立つと聞いていたのでポルテに決まりました。
シエンタとも迷いましたが、見た目もお値段的にもポルテの方が可愛いかったのでポルテにしました。
今子供が産まれて、ポルテにして本当に良かったと思っています。
中は意外に広々していて高さもしっかりありますし、燃費も良く、子供を乗せたり降ろすのもラクだし、子供が大きくなってからは簡単に1人で乗り降りできます。
子供が1人、2人のうちはポルテで本当に良かったと思いますがもしも子供が3人になったらもっと大きな車にしなくてはいけません。
年月と共に、車に求めるものが全然違ってくるのだなと強く感じています。